陶工房 NO-94号

9/1発売の、陶芸専門誌『陶工房』が届きました。
各産地の説明の中で、ちょっと書いて頂きました。
専門誌、陶芸家として、ちゃんと見てて頂いているのは、幾つになっても嬉しいものです、ありがたや!
よろしかったら、是非ご覧くださいませ。

和 -やわらぎ-

9月1日に、新しくOPENのお店です。
山口県に、初のお取引のお店が出来ます。
まずは、3人展です。
京都の、故)荒木義隆先生・唐津の藤ノ木土平先生・有田の岩永浩
大御所お二人と、御一緒させて頂きます。
お近くのお客様、防府市に御旅行の御客様、是非行って見て下さい。
優しい、本当にやわらぐオーナーが、皆様をお待ちしてると思います♬
よろしくお願い申し上げます。

18年半ぶりに。

18年半乗った車を、買い換えました。
中古車ですが走行距離、40.000km弱だったから決めました。
さすがに、あちこちにガタが来てて、来年の車検後に大金が掛りそうなので、大好きだったエスティマ、長い間ありがとう!
そんで、娘がセレナ買ったので、多人数乗る車はあるので、2人乗りのZ君にしました。
普段もあんまり乗らないので、燃費はあんまり考えなくて良いかな?と。
こいつは、夫婦だけで楽しむ車になると思います。

瓢亭さん。

花唐草文は僕にとって、染付を作るきっかけになった柄。
その柄の向付を、先月個展を開催致しました、しぶや・黒田陶苑さんで、何と京都の瓢亭さんの若旦那さんが来て頂き、注文を頂きました!
下書きもなく、自分の法則を作り、約30年以上掛けて完成した柄だけに、嬉しさ爆発でした。
納品は、まだ先の事となりますが、この器に何が盛られるのか?
とっても楽しみになりました。
一昨年、本店に行きましたので、また次伺うのにウキウキしています。(笑)